漫画はいろいろあるなぁ

目の疲れは漫画が原因

 

普段パソコンやスマホをよく使っている私は、目の疲れを感じるようになりました。

 

眼科に通っているわけではないので診断されたことはないんですが、おそらくドライアイでもあり、アレルギー性結膜炎ももっています。

 

目の疲れが少しでも軽減されるならと思って買ったPC用メガネなんですが、あまり効果もないみたいで。やはり目を酷使しすぎているのかもしれない。

 

普段電子書籍でコミックを読み続けているのも原因になっていると思う。暇なときがあれば夜中まで読んでいるので。特に休日なんかは目にとってハードな一日になってしまっているに違いない。

 

たまには休まなければいけないと思うが、なかなか難しい問題でもある。やはり気になるコミックがリリースされると、ついつい読んでしまうからだ。

 

漫画もいいけど、自分自身の健康のことも考えないと、と今日は思いました。また利用端末ですが、スマホが一番お気に入りです。やはり移動しても読める点がGOODなんで。

 

スマホコミックといっても内容など、こだわりがあるサイトなどたくさんあるようです。

 

http://www.smartphone-comic.net/

漫画喫茶で読んだコミック

 

漫画喫茶にてふと読んだバガボンド、これは面白い。元々時代劇漫画はすきなんだけど、特にバガボンドはいい。

 

家に帰って同じく時代劇好きの親父にもバガボンドが面白くってね、と話をしたらなんと親父が吉川英治の原作を持っていた。

 

吉川英治の「宮本武蔵」は単行本(しかも特に分厚い)で6冊。普段なら、絶対に手を出さない量だ。

 

けれども、バガボンドの続きが気になってどうしようもなくて、とうとう親父に借りて読むことにしてしまった。

 

これを読破するには相当の覚悟と根気が必要だった。

 

結局のところ、半年かけて読破したのだけれども、これだけの量の文字を読み切ったという達成感と、自分に対する自身を与えてもらった気がする。

 

バガボンドという漫画を読んだばっかりに、原作の小説まで読破してしまったおれ。全国にはこんなヤツ、他にもきっといるはずだ。